サウナ×ととのう

サウナ自粛中|サウナ欲を満たす方法、続けるコツ

フィンランドサウナの画像
  • どんな時にサウナ自粛が必要?
  • サウナ自粛中どんな気分?
  • サウナ気分だけでも楽しみたい?どうすれば?
  • サウナ自粛を継続するためのコツ

最近のご時世だと感染症や様々な理由でサウナに行けなくなることは多々ありますよね。

私もここ1ヶ月サウナ自粛中でした。

そんな中、私がサウナ欲を満たすために行った行動や、サウナ自粛を続けるためのコツについて記載しております。

この記事がきっと役に立つ人
  1. 何らかの理由でサウナ自粛中
  2. サウナ自粛を続ける必要がある
  3. でもサウナに入りたい、気分だけでも・・・

どんな時にサウナの自粛をするの?

  1. 急な電話に対応しなくてはならない時
  2. 家族の目が冷ややかな時
  3. コロナ含め他人に感染させる感染症にかかった時

現在は新型コロナウイルス感染症が流行している時期です。

しかし世間が緊急事態宣言だからといって、サウナを自粛しようなどという気はありません。

サウナは各々にとって重要性が違うので、施設の方針ないであれば、それぞれの考え方に応じて対応すれば良いでしょう。

しかし、上にあげたような事態ではサウナに通う事は自分の今後の生活に大きな影響を及ぼす可能性があります。

自粛理由①急な電話に対応しなくてはならない時

家族の体調が悪く、急に「すぐに対応する必要のある連絡がくる可能性があった」ためです。

実際に私がここ1ヶ月間サウナ自粛をしていた理由がこれにあたります。

皆さんも経験があるかと思いますが、通常サウナに入ると1−2時間、連絡がつかなくなります。

ドラマ版サ道2ndシーズンでもそのようなシーンがありましたが、家族の体調不良時に電話に出れなくて家族との関係がギクシャクしていた場面が描かれておりました。

常に不足の事態に備えるのは難しいですが、予想できるような状況ではサウナは自粛しておいた方が無難です

そんな時にサウナに入るにはどうしたら?

スッマートバンドなどで連絡がきたらわかるようにしておくと良いでしょう

どうしてもの時には耐水・耐熱のスマートバンドなどを使って連絡が来たらすぐ返事ができるようにしておくと良いでしょう。

おすすめのスマートバンドはサウナ界隈にて有名なMi band 6(Xiami)です。

安価で充電後の稼働時間も長く、耐水・耐熱性があるのでサウナにピッタリというわけです。

私も使用しております。

同居人/家族の理解が得られない時

同居人/家族がサウナに行って欲しくないと思っているときに自分だけの希望を優先して、サウナに行くと冷ややかな態度を取られます。

なぜサウナに行って欲しくないのかの理由によりますが、私は話し合って理解を得られるまでサウナ自粛しました。

これには相手にサウナの魅力を知ってもらい、一緒のサウナに行けるようになれれば解決です。

コロナ含め他人に感染させる感染症にかかった時

こちらはマナー的な問題です。

湿度が高い環境では比較的ウイルスは空気中にまわないと言われておりますが、サウナ室内ではマスクはできません。

特に今は敏感な時代なので、咳や鼻水などの症状がある時やな体調が悪い時はサウナは控えましょう。

サウナ自粛中どんな気分?

最初は仕事はあまり手につかず、常にソワソワしている感覚がありますが、大体2週間くらいでだんだん慣れます。

一方で自分の生活の中でいかにサウナが重要か再認識しました。

最終的にはサウナなしでも通常生活は遅れるのですが、リフレッシュしたい時にふとサウナのことを思い出してしまいます。

サウナ気分だけでも楽しみたい?どうすれば?

慣れてくるまでの間に私が行ったサウナ補完計画は下の通りです。

  1. 自宅にサウナを導入する
  2. 自宅で温浴交代浴を行う
  3. ドラマ版サ道をみる

詳細に関しては以前の記事「【自宅でととのう】自粛・緊急事態宣言中にサウナ欲を満たす方法3選」をご参照ください。

自宅に

サウナ自粛を継続するためのコツ

私も自粛中に何回かサウナに行ってしまいそうになりました。その時思いとどまれたのは下の二つを考えていたからだと思います。

  1. 破ってしまった場合の失うものを考える
  2. 自粛明けの最高のととのいを意識する

それでも自粛を続けられたのは、サウナに行った際に失うものを考え、サウナ再開した時の気持ちよさを想像できたためです。

自粛後のサウナは本当に最高でした。

まとめ

今回のまとめです。

サウナ自粛が必要なとき

  1. 急な電話に対応しなくてはならない時
  2. 家族の目が冷ややかな時
  3. コロナ含め他人に感染させる感染症にかかった時

サウナ自粛中に自宅でもサウナ気分を味わうには

  1. 自宅にサウナを導入する
  2. 自宅で温浴交代浴を行う
  3. ドラマ版サ道をみる

サウナ自粛を続けるコツ

  1. 破ってしまった場合の失うものを考える
  2. 自粛明けの最高のととのいを意識する

ぜひサウナ自粛前後の参考になさってください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA