単施設レビュー

【軽井沢サウナ旅】星のやメディテイションバス・トンボの湯|体験談

sauna-hoshinoyakaruizawa-review
  • 贅沢なリゾートでサウナも楽しみたい‥
  • 家族サービスもしたいけどサウナにも行きたい
  • 遠すぎず混んでないリゾートサウナに行きたい

こういう人にぴったりなのが、東京からおよそ2時間で行ける「星のや軽井沢」です。

かくいう私は先日家族で星のや軽井沢に滞在してきました。

サウナに興味がない私以外の家族も、サウナ好きの私も大満足の旅でした。

この記事ではサウナ好きな私の体験談を交えた星のや軽井沢のサウについて解説しております。

東京から遠すぎない少しリッチなサウナの旅をしたい人、家族がサウナに興味はないけどサウナの旅をしたい方はぜひこの記事を参考に、星のや軽井沢への旅行をご検討いただければと思います。

星のや軽井沢の概要

hoshinoya-karuizawa-overview宿泊時にメッセージが書かれていた絵葉書、星のや軽井沢の全体像が描かれている。

公式サイト>https://hoshinoya.com/karuizawa/

「星のや」とは日本国内や一部の国外にも点在する”圧倒的非日常感を追求した日本発のラグジュアリーホテル”です。

hoshinoya-inside-viewどこもかしこもラグジュアリーな空間、夏は緑が濃く綺麗

 

中でも「星のや軽井沢」は東京からのアクセスも良好で贅沢なプチ旅にぴったりの距離です。

所要時間は電車で2時間、車で3時間程度です。

1人あたり1泊4万〜10万とやや高額ですが、その価値はある贅沢な非日常気分を感じることができます。

なお、宿泊予約は公式ホームページからの予約が最もお得です。

星のやのサウナ

hoshinoya-onsen星のやの滞在案内から

そして星のや軽井沢はサウナ好きにとっても嬉しい点が2点あります。

  1. 宿泊者専用サウナがある
  2. 近くの温泉サウナに宿泊者のみ入れる時間がある

以下では各施設を私の体験談交えて解説いたします。

宿泊者限定サウナ|メディテションバス

meditation-bath-overviewメディテイションバスの外観と案内の石碑

基本情報

場所:星のや軽井沢の敷地内

料金:不要(宿泊代金に含まれる)

時間:15:00〜翌10:00

星のや軽井沢の敷地内にある宿泊者専用の施設です。

どの部屋からも5分以内に歩いていける程度の距離にあります。

メディティションバスの中には「洗い場」「打たせ湯」「光の湯」「闇の湯」「サウナ」「水風呂」があり、湯上がりの休憩用に屋内のリクライニングベッドや屋外のテラス席があり、どんな天候でもゆっくりと寛ぐことができます。

宿泊者以外は使用することができないので、宿泊した場合にはぜひ行ってみることをお勧めいたします。

メディテションバス|体験談

meditation-bath-method入り口に掲げられている「瞑想入浴法」のススメ、これはまさに我々がいつもやっているサウナの入り方と同じである。

 

浴槽内は源泉掛け流しの温泉であり、メディテション(瞑想)と名前にあるように瞑想に特化した「闇の湯」の存在が特徴的です。

39~40℃とぬるめの湯温は長湯にぴったりで、余計な情報が入ってこない空間は瞑想にぴったりでした。

私はサウナの各セットの合間・水風呂後に入ったりして、暗闇での休憩も「いいな」と感じました。

なお、「光の湯」は天井が高く、開放感の作りになっており、晴れた朝にはめちゃくちゃ爽快感がありそうです。

メディテションバス|サウナの体験談

meditation-bath-terrace湯上がり後に外気浴可能なテラス、夜は棚田をみながら最高の気分が味わえます(左)
サウナ

宿泊者専用施設だけあって全く混雑しておらず、私の場合は終始1人でサウナを楽しむことができました。

サウナ室内は円形で10人程度入れる広さ、温度は70度前後とやや低温のボナサウナです。

熱さが苦手な人でも長時間入っていることができるでしょう。

サウナマットは準備されていないため、ロッカーに用意されているタオルなどを利用することをお勧めします。

水風呂

優しさのサウナから一転、水風呂の設定はドSです。

もともと13℃と水温は低めで、さらに水流が強いため体感的にはかなり冷たく感じます。

しかもかなり狭く浅いため、体を小さくしても2人が限界でしょう。

休憩

休憩は様々な場所が選べます。

浴槽内の「洗い場の椅子」「闇の湯」もしくは、体を拭いて着替えたのちに「屋内のリクライニングベッド」「屋外のテラス席」が休憩場所になります。

私は1-2set, 2-3set間には「闇の湯」で休憩しました。

ほぼ人の姿を認識するのも困難なほどの光量で、まさに瞑想に最適、無心になれる空間です。

3set後にテラスで棚田と夜空をみながらの外気浴をしているときは、人生の中でこれ以上の贅沢はないのではないかと感じました。

誰でも入れる温泉サウナ|トンボの湯

tombo-no-yu-overviewトンボの湯の外観

基本情報

場所:星のや軽井沢から徒歩3分(宿泊者は送迎も可能です)

料金:成人1350円、ただし星のや宿泊者は不要

時間:10:00〜22:00(星のや宿泊者専用時間 9:00〜10:00)

 ※7/22〜8/31は9:00〜23:00(星のや宿泊者専用時間 8:00〜9:00)

星のや軽井沢から歩いてすぐのところに誰でも利用可能な温泉施設「トンボの湯」があります。

こちらは人気があるのか大体の時間で混雑しており、サウナ待ちも発生するようですが、星のや宿泊者は朝に専用時間ががあるので混雑を避けることができます。

こちらの施設は「洗い場」「内風呂」「露天風呂」「サウナ」「露天水風呂」「外気浴(屋外ベンチ)」があります。

晴れた朝などは専用時間に利用して、昼からの軽井沢散策がお勧めです。

トンボの湯|体験談

tombo-no-yuトンボの湯 男湯入り口 これ以後は写真撮影できず

広々とした洗い場と内湯だけでも満足できそうですが、ここの露天風呂は格別でした。

私は夏に伺いましたが、新緑と青い空のコントラストでサウナに入らずとも満足ができ、源泉掛け流しから作られる自然の水の流れる音はリラックスmaxです。

星のやに宿泊していない場合でも軽井沢に来た場合には絶対来て欲しいお勧め露天風呂です。

トンボの湯|サウナの体験談

サウナ

こちらもボナサウナですがメディテイションバスとは異なり90℃と普通に熱いサウナです。

湿度も高く、体は温まりやすく汗はよく出ます。

サウナ室内は広いのですが現在は7人の人数制限があるので、混雑時は待つこともあるかもしれません。

露天水風呂

水風呂は14〜16℃くらいで完全に自分好みでした。

水流・バイブラがなく温度の羽衣を感じることのできる最高のセッティングである。

2人がのびのび入られるくらいの余裕がある広さです。

外気浴

基本的には外気浴です。

通路の屋根の下にベンチや丸いすが置かれているのでそちらで休むことも可能です。

露天風呂の浅いエリアで、タオルを枕に仰向けに寝て、少しだけ湯につかりながら・空をみながらの休憩が最高に気持ちよかったです。

星のやのサウナの感想

星のや軽井沢は誰が行ってもリラックスしながら非日常の豊かさを体験できる最高の施設でした。

そして、軽井沢のサ旅もサウナももちろん最高でした。

家族の旅行でもしっかりサウナを楽しみたい東京在住者にお勧めのリゾートです。

ぜひ勝ち組気分を味わってください。

luxury-breakfast豪華な部屋食(左洋食、右和食)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA