サウナ×ととのう

【誰でもできる】瞑想・マインドフルネスはサウナが最適な理由

meditation
  • 瞑想をやってみたいけど続かない・・・
  • 最近気持ちが落ち着かない方、サウナで瞑想をしてみたい
  • サウナで瞑想ってできるの?
  • 瞑想しやすいサウナってどこ?

瞑想に興味を持って始めたけど続けることができなかった、なんていう経験はないでしょうか?

そのような人こそサウナで瞑想・マインドフルネスを行うことをお勧めします。

サウナというのはほぼ全裸で、周りにほとんど情報がありません。そのためサウナは瞑想・マインドフルネスに最適な環境です。というか、サウナは瞑想・マインドフルネスそのものなのです。

私自身もメンタリストDaiGoさんなどの動画を見て瞑想に興味を持ちましたが、一番集中できる・一番続けられる環境というのがサウナだということに気づきました。

この記事を読むことで以下の3つを理解することができます。

  1. 瞑想にはサウナが最適な理由
  2. サウナで瞑想する方法
  3. 瞑想・マインドフルネスの効果
  4. 瞑想を行うのに最適な施設5選、過去のサウナ×瞑想のイベント

そしてサウナで瞑想をすることで普段の生活を落ち着いた心で過ごすことができるようになります。

サウナ好きも、瞑想に興味がある方もぜひご覧ください。

この記事では主に瞑想=マインドフルネス瞑想として扱っております。

瞑想にサウナが最適な理由|瞑想とサウナの共通点

meditation

マインドフルネス瞑想とは「現在のあるがままを認識する行為」です。

現在の自分の頭の中に浮かんだこと、体が感じていることを”評価せず”、そのまま感じることです。

そして、サウナではサウナ室内・水風呂・外気浴のいずれも「ととのうために自分の意識や感覚に集中してそれ以外のことを考えていない(熱すぎて・冷たすぎて考える余裕もない)」

このようにサウナでは現在の状況にのみ注視しており、まさにマインドフルネス瞑想を行なっている状況と酷似しております。

サウナに入る=瞑想行為」と言っても過言ではありません。

サウナで瞑想するための方法・注意点

ととのうためにサウナに入ればそれがそのまま、瞑想になります。

とはいえ余計なことを考えていたのでは効果が薄れてしまいます。

今日の仕事の失敗や明日のプレゼンの予行演習を行なっていた場合は、”現在”をあるがままに認識はできないからです。

サウナで瞑想を行うためには下記のような方法がおすすめ

  • 現在の自分の体の変化に集中する(汗の出方など)
  • 呼吸に集中する(2秒で吸って、3秒で吐くなどを忠実に行う)
  • テレビのないサウナ・混んでいないサウナが望ましい

サウナで瞑想する効果

瞑想をすることで自分を俯瞰することができるため、ネガティブな感情(怒り、不安など)に対し反射的な行動を取らずに冷静に対応することができます。

例えると、他人に怒られてる時にふと関係ないことに気がつくとなぜか冷静になれるように、いったん意識が逸れることで自分も含めて客観的に物事を観察することができます。

様々な書籍で書かれている、サウナでのリフレッシュ効果やストレス低減効果、”ととのう”にもこういった要素が含まれているのかもしれません。

マインドフルネス瞑想の効果は科学的にもその効果が証明されております。

①によればうつ病や不安、癌や慢性疼痛の痛みなどにも効果があることされております。

一般的には大きな副作用やデメリットはありませんが、精神疾患をお持ちの方は悪化の可能性があるため注意が必要です。

<参考文献①Mindfulness Meditation and Psychopathology ; Joseph Wielgosz, et al. ; Annu Rev Clin Psychol 2019

瞑想しやすいサウナ5選

そして瞑想を行うにはサウナ内が騒がしくなく、ある程度人との距離があった方が集中できます。

いずれも女性も利用可能なサウナ施設ですし、改良湯以外は宿泊も可能です。

ご宿泊の際には楽天トラベルでの予約がポイント分おすすめです。

王道:湯らっくす@熊本

<公式HP>https://www.yulax.info/

瞑想とサウナを語る上でこの施設は外せないと思います。

その名前はメディテーションサウナ(メディテーション=瞑想)です。

照明はデザイナーにより構成され強すぎずに抑えられており、流れているBGMに関してもほのかに聞こえる程度の環境音でまさに瞑想に特化したサウナ言えるでしょう。

指向性スピーカー:ウェルビー栄@愛知

<公式HP>https://www.wellbe.co.jp/sakae/

こちらのサウナはまず、サウナ自体が広く、サウナ室内にはテレビが設置されているものの、指向性スピーカーが採用されテレビの前以外は音が聞こえないような設計になっております。

一方この指向性スピーカーに関しては「あまり感じることができなかった・・・」という口コミもあるため過信は禁物かもしれません。

サウナの全てを独占:カプセルイン大塚@東京大塚

<公式HP>http://www.capsule-in-otsuka.co.jp/

いい意味で今のところあまり混んでおらず、独り占めできることも多いです。

サウナ室は高温でテレビもなく、過去のこと・未来のことを考える余裕はなく、まさに「現在のあるがままを認識する」しかありません。

広い施設ではないですが、サウナ→水風呂→休憩の流れもよく、外気浴もあるので穴場的施設と言えます。

東京随一のおしゃれ銭湯:改良湯@東京渋谷

<公式HP>https://kairyou-yu.com/

東京都内にある最もおしゃれな銭湯です。立地も内装も。

サウナ室内はやや狭目ですが、薄暗く、僅かにBGMが流れているのみで、私が伺った時は会話する方もおらず瞑想にぴったりだと感じました。

しかし、立地もよく人気施設なので混んでいるときや会話をする方がいる時もあるかもしれません。

ロウリュ中にも瞑想できる:草加健康センター@埼玉

<公式HP>http://www.yunoizumi.com/souka/

サウナ室内も広く、混雑はしていますが私が伺った時も誰一人会話をしておらず他の方との距離も保たれておりました。

特筆すべきは4つのロウリュの1つ「静寂のロウリュ」です。照明も暗くなり、テレビも消され、アロマの香りに包まれることができます。

開催は<男性が火・金・土の23:30>、<女性が金・土の21:00>です。

現在はコロナの影響で休止中です。

サウナ×瞑想に関する過去のイベント

サウナに瞑想を組み合わせることはすでにある一定の層からの指示があるようで過去にもイベントが行われております。

寺サウナ

寺とサウナ公式HPより

<公式Twitter>https://twitter.com/terasauna

港区三田にある高野山弘法寺で2020/9/5(土)から土日限定4日間で開催されました。

お寺の屋上で設置された採暖室(テントサウナを保健所の指導で名称を改めたようです。)に入ったのちに、瞑想ルーム内でプロの瞑想指導者兼の元でマインドフルネス体験ができました。

Twitterでは今後のイベントを構想されているようですのでfollowしておくと、新イベントの情報をいち早く掴むことができるかもしれません。

NAKED SAUNA

NAKED SAUNA公式HPより

<公式Facebook>https://www.facebook.com/groups/nakedsaunaclub/

2020年11月にスタートしたプロジェクトです。

第一弾は日本一の星空の長野県阿智村(あちむら)で、第二弾は東京・有明で開催されました。

東京で開催された第二弾は「ART OF MEDITATION」をコンセプトとした、瞑想空間をアート化したテントサウナイベントでした。

まとめ

このようにサウナ≒瞑想であるため、サウナでは瞑想が行いやすい、むしろ常に行っているような状況と言えます。

なかなか瞑想が習慣化しない方は週に1回サウナに通うことで瞑想の習慣ができると思いますのでぜひご利用ください。

これまで意識していなかった方も、普段のサウナを行う中でも自分の体の感覚により深く集中することで精神的な安定が得られます。

サウナで瞑想を行う方法(振り返り)

  • 現在の自分の体の変化に集中する(汗の出方など)
  • 呼吸に集中する(2秒で吸って、3秒で吐くなどを忠実に行う)
  • テレビのないサウナ・混んでいないサウナが望ましい

基礎疾患をお持ちでない方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA