サウナ×ととのう

【水風呂が苦手な人必見‼︎】あの有名人もやっている水風呂の入り方

sauna-waterbath-method
  • いまいち水風呂が苦手で、サウナの気持ちよがわからない・・・
  • 冷たいからすぐ出たくなってしまう
  • 水風呂の入り方を知りたい!
「冷たい水に入るなんて考えられない」と普通は思いますよね・・・、私も最初はそうでした。

水風呂が苦手でサウナを苦手に思う方もいるのではないでしょうか?

水風呂は入り方を知ることで、水風呂の気持ちよさを味合うことができて、最終的にはととのう感覚を経験することができるようになります。

ここでは「水風呂が苦手な人の水風呂の選び方」「水風呂のためのサウナの入り方」「水風呂の入り方」「水風呂に入るべき時間」を記事にしております。

水風呂が苦手でサウナがいまいち楽しめない方はぜひ最後までご覧ください。

サウナの「メインディッシュ」とも言われている、水風呂の気持ちよさをぜひ体験してみてください。

初心者が入りやすい水風呂の選び方

これらの水風呂の情報は「サウナイキタイ」で調べることができます。気になる施設の水風呂を調べてから向かうと良いでしょう。

入りやすい水風呂の条件
  • 温度18℃前後
  • バイブラなし

まず、水風呂の温度ですが16.5℃以下の場合は痛みを感じる神経(TRAP1受容体)が反応して、辛く感じることが知られています。

そのため、初心者のうちは18℃前後の水風呂が入りやすくおすすめです。

また、冷たい水風呂でも水の動きが少ないと、自分の体温で周囲の水が温められ、最初の10秒だけ我慢すれば徐々に慣れて気持ち良くなってきます。

しかし、バイブラ(水の中で泡を出す設備)があると、温められた周囲の水(ちなみにサウナ用語ではこれは羽衣と呼ばれます。)が剥がされてしまうので、初心者や水風呂が苦手な方は「バイブラがない水風呂」を選ぶと良いでしょう。

水風呂を見越したサウナの入り方

水風呂のためのサウナの入り方

サウナで十分体の芯まで温まってから水風呂に向かう

サウナで体を温めることで冷たい水風呂を耐えることができます。

水風呂が好きな方は、水風呂に入るためにサウナに入っているとも言います。

サウナは前菜、水風呂がメインディッシュとも言われる由縁です。

水風呂は最初の10秒を耐えることができれば徐々に気持ち良くなってくるので、その”最初”を耐えられるだけ温まってから水風呂に入ると良いでしょう。

具体的には体の芯(感覚的には背中の”内側”)まで温まってから水風呂に行くのがおすすめです。

水風呂の入り方コツ

水風呂の入り方のコツ
  • 息を止めて一気に入る
  • 最初の10秒だけ我慢する!
  • 手のひら・足先・首を水風呂の外に出す

これまで何度も書いているように水風呂では最初の10秒を我慢することが大事です。

というのも自分の周囲の水が温められるため、冷たい水風呂も慣れることができるからです。

それでも入るときが冷たいんだよ・・・

そんな方は、息を止めながら一気に体まで水風呂に入ってみてください。

そして、10秒だけ!我慢しましょう。

そうすることで、自分の周りの水が温かくなり、慣れることができます。

それでも辛い場合には手のひら・足先・首を水風呂の外に出してください。

そもそも、手のひらや足の裏は温度に敏感です。また首も皮膚の直下に大きな血管があるため冷たさに敏感です。

これらの場所を外に出すことでだいぶ冷たさを和らげることができます。

ちなみに手足を出す入り方は、サウナ有名人「ヒャダイン」氏の水風呂の入り方です。

ヒャダイン氏はこれを「なまけものスタイル」と呼んでいました。

水風呂に入っている時間

水風呂に入っている時間/出るタイミング
  • 大体1−2分
  • 喉の裏側が冷えてきたら
  • 指先に痺れが来たら

最初の10秒を耐えたら、そこからは辛さが和らぎ、だんだん気持ちよくなっていきます

しかし、ここからは気持ちよさだけに体を任せていると次に待っているのはめまいです。

めちゃくちゃ気分悪くなるので注意しましょう。

サウナで”ととのう”感覚と”めまい”の違い【間違うと危険】

時間の目安は1−2分程度で、体の感覚としては喉のうらが冷えてきたり・指先に痺れが出てきた場合には水風呂から出た方が良いでしょう。

まとめ|水風呂が耐えられる入り方

  • 初心者でも入りやすい温度を選ぶ
  • 一気に入って10秒我慢する
  • 手足・首を水風呂から外に出す

水風呂は最初つらく→徐々に気持ち良くなってきます。

気持ちよさに感じいって気持ち悪くならないように入りすぎには注意しましょう。

ぜひ辛さの奥にある、水風呂の気持ちよさを体感してみてください。

ただし、無理は禁物ですよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA