サウナの基本

サウナと妊活|サウナ・水風呂が精子に与える影響の研究まとめ

sauna-vs-sperma

  • サウナって精子に悪影響があるの?水風呂は?
  • 妊活中の人でも大丈夫?

今回の記事では主に「サウナが精子に与える影響」に関して、学会や医学論文を主に対象とした調査を行い、その結果をまとめました。

結論:基本的には問題ないのですが、妊活中の男性は注意が必要です

以下はその解説です。

この記事でわかること
  • 男性不妊の一般論とサウナ
  • サウナと男性不妊に関する医学研究の結果

今回の記事作成に際しては3つの論文検索エンジン<PubMedGoogle Scholar医中誌>に掲載されている医学論文、日本メンズヘルス協会から情報を使用しております。

男性不妊の種類や原因

sperm_image

男性不妊にはいくつかの種類があります。

  • 造精機能障害(精子形成障害):正常な精子がたくさん作れない
  • 精路通過障害:精子が通れない、でてこない
  • 性機能障害:性行為ができない

日本メンズヘルス協会(http://www.mens-health.jp/364)より

サウナにおいては造精機能障害、つまり精子を作る過程に問題が生じます。

というのも、精子は陰嚢内にある精巣の内部で作られており、体温より2~3℃低い温度が最も適しています。

通常は精巣は体外にあるため、自然と”冷やされて”いる状態なのですが、それがサウナで温められることで精子形成障害が生じます。

妊活中男性にとってサウナは要注意

日本メンズヘルス協会でも「長時間のサウナを避けること」を男性不妊の予防として提言しております。

日本メンズヘルス協会によるの提唱する男性不妊の予防

  • ウォーキングなどの軽めの運動(メタボ対策)
  • 1日3食、バランスのとれた食事(亜鉛が含まれる牡蠣やピーナッツ、ビタミンC、ビタミンEなど抗酸化物質)
  • 1日7時間程度の長さで、決まった時間に就寝、起床する睡眠
  • 長風呂をせず、長時間のサウナも避ける
  • 自転車、バイクに長時間乗らない
  • 深酒しない
  • 禁煙

日本メンズヘルス協会(http://www.mens-health.jp/364)より

以上より「妊活中の男性」はサウナの利用に注意が必要です。

サウナが精子に与える影響(医学研究や論文を参照)

熱(サウナ)・冷(水風呂)が精子に与える影響を調べた研究

「不妊症男性の陰嚢温度は高いほど精子の形態に変化がある」という研究があります。

他にも同様の報告をしている論文もあるので、熱により精子の形質異常が多くなるのは間違いないようです。

参考:Testicular heating and its possible contributions to male infertility: a review

なお、前述したように水風呂の冷たさが精子に悪影響を与えることはそのメカニズム上考えにくいので水風呂に関しては気にせずとも良いでしょう。

サウナが実際に精子に与える影響を調べた研究

まず結論から言えば「サウナで精子に悪影響が出る可能性はある」、ただし「その悪影響は時間を明ければ元に戻る」可能性が高い考えられます。

上記の結論を支持する研究結果は下記の通りです。

研究①<Seminal and molecular evidence that sauna exposure affects human spermatogenesis

  • サウナと形態異常の精子の関連について調査。
  • 10人のボランティアに、週に2回・3ヶ月間サウナ(80〜90°C、15分間)に通ってもらった。
  • サウナに通った3ヶ月後の検査で精子数の減少と運動性の障害が認められた。
  • 精子数の減少と運動性の障害はサウナをやめた後の3ヶ月後も持続、6ヶ月後に元のレベルに戻った

研究②<The effect of a single sauna exposure on spermatozoa

  • 1回のサウナの入浴で精子数が減少し、5週後に改善しております。

研究③<Effects of sauna on sperm movement characteristics of normal men measured by computer‐assisted sperm analysis

  • 8人の健康な男性に1日30分間、2週間毎日サウナに通ってもらった。
  • 精子数には悪化がなかった。
  • しかし、精子運動の細かいデータのみ悪化した。
  • 悪化したデータはサウナ終了後2週間でサウナ前の値に戻った。

サウナが男性不妊に与える影響に関する研究論文

男性不妊とサウナの直接関係を調べている研究で有用そうなものは見当たりませんでした。

男性不妊外来の患者315人のうち2.9%にサウナの習慣があった、という研究報告はありました。

参照:Etiologies of Male Infertility in Dr. Cipto Mangunkusumo Hospital, Jakarta

しかし、これだけではサウナが男性不妊の原因になるとは言い切ることはできません。

研究結果を見ての考察|サウナと妊活の関係

これらの論文の結果をまとめると下記のようになります。

  1. 精子は熱に弱い
  2. サウナで精子に悪影響が出る可能性あり、ただし時間を明ければ元に戻る
  3. サウナと男性不妊の直接の関係を証明する研究はなし

以上のことから、現在「妊活をしていない男性」はあまり気にする必要はないでしょう。

逆に妊活中や妊娠を検討している人などは注意すべきです。

少しでも不安の種を減らしたいと思うなら、妊活の時期はサウナは控えていた方が良いでしょう。

順天堂大学医学部附属浦安病院泌尿器科の辻村晃教授もニュースサイトにて下記のような発言をしてました。

特に子供を作ろうとしているなら敢えて入る必要はないという話です。

順天堂大学医学部附属浦安病院泌尿器科 辻村晃教授

Yahoo!ニュース<「サウナで精子が減る」説を検証>より抜粋

サウナと妊活に関連する個人的意見

「サウナで精子はダメージを受けるかもれしれない、だがサウナ=男性不妊ではない」という説を推しております。

そもそも、本場のフィンランドでは週に1〜2回サウナに入るのが一般的と言われておりますが、「サウナ=不妊の原因」であればとっくに国が滅びてます。

フィンランドの出生率もその他の先進国と大きな変化はありません。(参考資料:サウナイキタイ世界開発指数

「サウナの教科書」で加藤容崇先生も下記のよう言っておりました。

形態異常が出る可能性もあるが、可逆的であり。きつめのズボンなどの他の影響の方が大きいでしょう。

医者が教えるサウナの教科書(加藤容崇著)

結論:サウナ vs 精子の決着

まとめると、サウナは精子にダメージがある可能性はあるが一時的、妊活中の男性は注意が必要でしょう。

ただし、男性不妊の原因と言えるほどの根拠はないので、自己責任で妊活中のサウナに行く場合というスタイルも否定はしません。

そのほかのサウナのメリット・デメリットについて知りたい方は関連記事もご参照ください。

関連記事:サウナのメリット5つとデメリット5つ【対処法あり】

最後までご覧いただきありがとうございました。そのほかにもサウナに関連した心配なことなどあれば可能な範囲で調査いたします。気になる方はぜひコメント欄に記載してください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA