おすすめのサウナ

都内から気軽に行けるケロサウナ3選+1【@関東】

ケロサウナ のイメージ

サウナにおいて”香り”というのはとても重要な要素で、香りを楽しむためにはケロサウナがおすすめです

しかし、サウナに馴染みのない方には

そもそもケロサウナって何?
聞いたこともないからどこにあるか教えて欲しい

と思う方もいるのではないでしょうか?私も昔は思ってました。

なので、今回は「ケロサウナ」について徹底的に解説いたします。

この記事でわかること

ケロサウナの魅力

関東近郊のケロサウナ3選+1

ケロ/ケロサウナとは

ケロ/ケロサウナとは

樹齢200年を超えるパイン(松の木)がそのまま立ち枯れたものです。高い断熱性と芳醇な香りを放つ「木の宝石」といわれており、ケロを用いたサウナ室をケロサウナと言われたりします。

サウナタイム_サウナwikiより:https://saunatime.jp/sauna-wiki/

つまり、ケロサウナは何より香りが良いのが特徴のサウナになります。

そのため、こんな人にオススメです。

  • リラックスや瞑想を目的にサウナに通っている
  • アロマオイルが使われるアウフグースが好き
  • 普段のサウナから雰囲気を変えてみたい

ただし、このケロサウナ

稀少性が高く都内でもなかなか見当たらない

のが現状です。

なので関東近郊でケロサウナを地域に分けてご紹介いたします。

関東近郊で通いやすいケロサウナとそれに似た雰囲気のサウナ

山手線内~周辺:かるまる@池袋

かるまるかるまる 公式HPより

公式HP https://karumaru.jp/

<アクセス>最寄駅:池袋駅(東京駅から20分)、駅から徒歩5分程度

<料金設定>一般料金:2980円(会員価格2480円)、60分料金:1480円、早朝割引・深夜料金加算あり

<簡単な施設の説明>

2019年12月にオープンした日本最先端のサウナ専門施設4種類のサウナと水風呂、5種類の浴槽など、どんなサウナーにも対応できる全方位型サウナです。

この4種類のうちの1つが、ケロサウナです。

ケロサウナ内はセルフロウリュができる準備が整っており、広すぎない空間に木の香りが心地よく室内全体にしみ渡っております。

この他にも3種類のサウナや水風呂「サンダートルネード」などサウナーには一見の価値ありです。

大宮方面:おふろcafé utatane@大宮

おふろcafe utataneのサウナコタおふろcafe utatane公式HPより

※こちらは正確にはケロサウナではないですが、雰囲気が近いので紹介させていただきます

公式HP https://ofurocafe-utatane.com/

<アクセス>最寄駅:鉄道博物館駅(東京駅から計1時間程度)、大宮駅を経由してニューシャトルに乗り換え、鉄道博物館駅から徒歩10分程度

<料金設定>フリータイム平日:1260円(会員料金:1080円)、土日休日 1380円(会員料金 1080円)、時間制:60分500円・90分680円・120分840円、朝風呂割引・深夜料金加算あり

<簡単な説明>

一般的な乾式サウナに加えて、パイン材で作られた「サウナ小屋:サウナコタ」があります。小屋内は2階建でヴィヒタが吊るされているなどフィンランドサウナのような雰囲気です。

すでに木の香りが心地よいのですが、セルフロウリュの際に自分でアロマオイルを購入することで好みの香りに包まれることもできます。

やや郊外にあるため広い空を見上げながらの外気浴は最高でした。

ただし、休憩所にはカップルが非常に多いです!

ご夫婦やカップル、女子会などで楽しむには最適化と思いますが、おじさん1人は少しだけ肩身が狭かったです・・・

所沢方面:ザ・ベッド&スパ 所沢@所沢

ザベッド&スパ所沢ザベッド&スパ所沢公式HPより

以前の記事で”ザ・ベッド&スパの体験談”を記載しているのでよろしければそちらもご覧ください。

公式HP http://bed-spa.jp/

<アクセス>最寄駅:所沢駅(東京駅から池袋を経由しておよそ1時間前後)、所沢駅改札から徒歩2分程度で到着でき、雨にもほぼ濡れません

<料金設定>ショート3時間:1900円、レギュラー:2400円、朝得料金・深夜料金加算あり

<簡単な説明>

この地域のガチサウナといった感じのカプセルホテル併設型のサウナです。

しかし、実際に訪問してみると施設はとても綺麗で予定時間を超過してしまいました。

ケロサウナ以外にも

  • 不感温度パイブラバス(体温に近くリラックス効果が高い)
  • ヴィヒタが利用できるスチームサウナ
  • 潜水okな備長炭水風呂
  • 追加料金なしで岩盤浴使用可能

などの設備が整っていますので長時間いるのもおすすめできます。

かるまるに近い設備が整っていながら、早朝は3時間1000円で入浴できるのが嬉しい。

個人的には23度のパイブラの効いた”露天冷まし湯”が最高に気持ちよかったです。

これは他のどの施設でも聞いたことのないお風呂なので、これだけでも体験しにいく価値ありです。

ザベッド&スパ所沢 体験談【ケロサウナと露天冷まし湯が最高】

舞浜方面:舞浜ユーラシア@舞浜

舞浜ユーラシア舞浜ユーラシア公式HPより

公式HP http://www.my-spa.jp/spa/

<アクセス>最寄駅:舞浜駅(東京駅から計30分程度)、舞浜駅から徒歩だと20分、シャトルバス運行あり

<料金設定>日帰りスパ:2100円(会員料金:1300円)、岩盤浴+1050円、朝風呂割引・深夜追加料金あり

<簡単な説明>

こちらには訪問したことがないので公式HPからの情報です。

7種類の浴槽と3種類のサウナがあり、ケロサウナはやや温度が低めで70度程度に設定されているようです。

ホテルに併設されている「スパ」であり、舞浜という地域性から家族で楽しめる施設かと思います。

ケロサウナのある施設:まとめ

今回、ケロサウナの魅力とケロサウナを楽しめる施設を紹介してきました。

稀少性は高いものの、都内在住の以外と近くにもある感じがしますね。

まずは行きやすい池袋にあるかるまるに行って、香りが気に入ったら他のケロサウナにも行ってみるのがおすすめです。

いずれの施設も宿泊する場合には楽天トラベルで予約できます。ポイント分お得なのでおすすめです

楽天トラベル

関東以外にお住まいの方も、出張などの機会などがあれば是非お立ち寄りください。

その他のサウナ施設について知りたい方はこちら↓

【シーン別・目的別】都内からいけるおすすめサウナ【まとめ】